薄毛は遺伝するって本当?
薬用ポリピュアを使ってみた。

薄毛と遺伝の関係性について

巷で囁かれる「薄毛は遺伝」という噂。
はたしてこれは本当なのでしょうか?
きっと多くの人が、ハゲは遺伝だから仕方がないとことと思っているはずです。

 

私の親もハゲなので、やっぱり遺伝を覆すことはできないと思っていました。
ですが、本当にそれが真実なのか調べたくなったのです。
そこで薄毛と遺伝について詳しく調べてみることにしました。

 

まず、結論から言います。
薄毛に関する遺伝子が発見されているけど詳細は明らかになっていないそうです。
つまり、必ずしも薄毛は遺伝というわけではないということです。
もっと遺伝とは別に原因があるのではないかと考えられています。

 

そもそも薄毛の原因は遺伝だけでなく、生活習慣やストレスなども影響しています。
多くの人が間違ったヘアケアの方法をしているのも事実だと思います。
これらが複合的に影響しているものだと考えてもおかしくありません。

 

実際に育毛剤や発毛剤でハゲを改善している人もいるわけですから、
遺伝ですべてを片付けてしまうとダメなことだと思います。
遺伝が原因で自分もハゲると思っている方は、まずはその考えを捨て去りましょう。
そのように考えていること自体がストレスになるので、髪にいいことはひとつもありません。

 

 

できることをやってみる!

 

遺伝はとりあえず封印しちゃってください。
とりあえずはできることをやってみましょう。
ポリピュアを使ってみるのもいいですし、生活習慣の改善もいいことです。

 

それにストレスが多く溜まっているなら、リフレッシュを心がけましょう。
精神的ストレスを緩和するには、適度な運動がもっとも効果的です。
ちなみに私は運動が好きなので、日々ジョギングと週末にフットサルをしています。

 

運動は血行と代謝がよくなるので、髪にはいいことづくしだと思いますね。
ぐーたら生活をしていても、髪は改善されないと思います。