ポリピュアを塗る時の手順、正しい使い方
薬用ポリピュアを使ってみた。

使う時の正しい手順や使い方のコツ

薬用ポリピュアを購入すると、「発毛読本」というマニュアル(全24ページ)も付いてきます。
簡単に言うと説明書や解説書みたいなものですね。

 

その中に薬用ポリピュアの正しい使い方が載っているたので、紹介しましょう。

 

薬用ポリピュアの正しい使用手順

  1. 洗髪             …爪を立てずに頭皮の汚れを落とし、シャンプーをきちんと洗い流す。
  2. ポリピュアを塗布する  …気になる部分を中心にポリピュアを塗り、指の腹を使って頭皮にすり込む。
  3. 頭皮をマッサージする …髪の中に指を入れ、指の腹を使ってもみ込む。

これが正しい手順になるようです。

 

ポリピュアの使い方
(発毛読本には頭皮の詳しいマッサージ方法なども載っています)

 

上記の手順でも繰り返ししつこく書いてありますが、
大事なのは「指の腹を使う」ということです。

 

これは発毛読本ではなく、私自身が聞いたことのある話ですが、
爪を立てて洗髪したりマッサージをしたりすると、
頭皮が傷ついて炎症を起こしたり、余計なフケを出す原因になるそうです。

 

また洗髪では髪ではなく、頭皮を洗うようにすることが重要です。
ささっと髪を洗うだけでは頭皮の油脂は取れないそうです。

 

これではせっかくの育毛剤も油脂に遮られて頭皮に浸透しませんからね。

 

特にマッサージケアがポイント!

 

そのほか、薬用ポリピュアの「発毛読本」によれば、
育毛剤を使った後のマッサージケアが重要だとも書いてありました。

 

これはしっかり塗りこむというわけではなく、
マッサージすることで血行を良くして、毛乳頭の働きを活発にすることができるのだそうです。

 

毛乳頭の働きが活発になれば、脱毛予防、育毛促進につながります。
ただ単にポリピュアをつかうだけではなく、マッサージするのも大事なことなんですね。

 

→使い始めた直後の効果は?へ進む